2017年02月07日

市民参加型演劇「青雲の人」公演のお知らせ

 来る3月12日(日曜日)に、鯖江市文化センターにおいて市民参加型演劇「青雲の人」が公演されます。これは、鯖江市出身で民法学者の矢代操が現在の明治大学を設立する過程を描いた演劇ですが、師であるフランス人のギュスターヴ・エミール・ボアソナードが登場することから、当協会の会員でもあり、フランス語教室の講師でもあるアレキサンドル・ルロワ・コルトさんがフランス語のセリフの指導をした縁で、福井日仏協会が後援をすることになりました。
開場:3月12日(日曜日)13時00分
開演:    同     14時00分
場所:鯖江市文化センター
入場料:1,000円
です。チケットは、当協会でも扱っています。観劇をご希望の方は事務局(電話:090-1319−2664)までご連絡ください。
mini_青雲の人チラシ表.jpg


posted by 福井日仏協会 at 11:41| Comment(0) | フランス関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。