2017年02月03日

【報告】第25回日仏文化講座と新年交流会

DSC_0209.jpg

日仏文化講座は、当会員芹川氏による「フランス美術のジャポニスム」についての解説でした。
芹川氏は元県立美術館の館長で、フランス美術に精通した方です。ヨーロッパ全体の美術の流れの中で、ジャポニスム(仏: Japonisme)はどうして生まれたのか、ジャポネズリー(仏: Japonaiserie/日本趣味)とはどう違うのか、など比較となるスライド画像をもとにお話しくださいました。ゴッホやゴーギャン、モネ、マネの当代の画家たちが、日本の浮世絵にこれほど影響を受けていたとは驚きの連続。40名近い参加者の方もみなさんスライドから目が離せない様子でした。

DSC_0212.jpg

さて続けての新年会。こちらは当会員ワイン通の方の計らいで料理もワインもたっぷりそろいました。

DSC_0217.jpg

恒例?の新年会クイズ大会では、大城会長、S氏による大難問クイズ。みなさんできましたでしょうか?「フランスに住んでいたらできるよぅ」と大城会長。S氏はクイズの前に答えを言っちゃってましたね、皆さん気づきましたか?(笑)
景品はフランス直輸入のチョコレートと末定セレクションのワインでした。

この日は40名近い方の参加があり、新しい顔ぶれの方もいらっしゃって、フレッシュな交流もできた親睦会になりました。


posted by 福井日仏協会 at 17:54| Comment(0) | 福井日仏協会イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。