2014年02月07日

総領事の表敬訪問

福井に来ていただいたブロソー総領事は新年会の翌日に福井県知事、福井市長、福井大学学長を表敬訪問し、協会からは大城副会長と増子事務局長が同行してまいりました。通訳は大城副会長が担当。

最初の訪問先の福井大学では眞弓学長にお会いして来ました。
学長からは福井大学とフランスとの学術的交流や大学でのフランス語教育の現状について説明を受けました。総領事からも学生レベルでの交流としてフランス語の短期集中講義の提案もされました。

フランス総領事表敬訪問 005n.jpg

フランス総領事表敬訪問 007n.JPG

学長を表敬した後はフランス語担当教官や学生・留学生を交えての交流も実現。
総領事は学生たちとも気さくにお話されていました。

フランス総領事表敬訪問 012n.JPG


次に福井市役所で東村市長を表敬訪問。

フランス総領事表敬訪問 015n.jpg

会談の中で総領事から福井市とフランスの都市との姉妹提携の提案があり、市長も福井市は中国や韓国、アメリカとの姉妹都市関係はあるが、今後はヨーロッパとの交流を図りたいと話されていました。

フランス総領事表敬訪問 017n.JPG


最後に福井県庁で西川知事を表敬訪問。

フランス総領事表敬訪問 029n.JPG

知事からは福井日仏協会が活発に活動していること、繊維や眼鏡分野の企業がフランスの見本市に出展していることの説明、さらには県立美術館でストラスブール展が開催されたことも紹介されました。また観光面では県としてミシュランガイドブックに県内観光地の掲載を働きかけていることを話され、総領事も協力を約束されました。

フランス総領事表敬訪問 034n.JPG

フランス総領事表敬訪問 036n-n.jpg

総領事からは県内の日仏交流に福井日仏協会との協力や連携を盛んに話され、協会を大いにアピールして頂きました!

今回は表敬訪問を協会が全面的にサポートさせて頂きましたが、このようなことにも協会が携わるようになり責任の大きさも感じておりますが、日仏交流の架け橋として今後も活動してゆきたいと思います。

最後に表敬訪問に協力していただいた福井県、福井市、福井大学の皆さまには厚くお礼申し上げます。






posted by olivier at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。