2011年06月26日

7月9日のダンス音楽 【1】

7月9日の「パリ祭の夕べ 〜フレンチポップスでLet’s dance!〜」では、2時間半の間に約1時間(前半30分・後半30分)のダンスタイムがあります。

音楽は60年代〜90年代のフレンチポップスで、選曲は音楽好きな日本人2人・フランス人2人で行ないました。
どれもフランスでは大変ヒットした曲ばかりで、中には大人から子供まで一緒に踊れる曲も入ってますよ〜^^;

とは言っても日本ではなじみの無い曲も多いので、当日かける曲を何曲か紹介したいと思います。

本日はClaude François(クロード・フランソワ)の「Alexandrie Alexandra」。

フランスでは誰もが知るスーパースターで、クロ・クロの愛称で親しまれています。
60年代から70年代までのフランスの音楽シーンの引っ張った彼は、39歳の時に突然亡くなってしまいますが、今でも熱狂的なマニアが存在します。
「Alexandrie Alexandra」は彼の最も知られた曲の一つで、彼が亡くなった直後にリリースされた最後のシングルとなりました。

彼が歌う時は女性ダンサーと一緒にステージに上がる事が多いのですが、彼女達はクローデット(Claudette)と呼ばれています。
みんな派手で長身、足もすごく長いです^^

PVでもクローデットたちの中心で彼が歌ってます!




パリ祭の夕べ 〜フレンチポップスでLet’s dance!〜
 日時:7月9日(土)18時〜20時30分
 会場:Sala
    福井市中央1−9−1ユニオンスクエアビル3F 0776-27-3669
    * 駅前電車通り・ビル1F「なか卯」が目印。
 参加費:3,600円(ビュッフェ+飲み放題)
 ※申し込みはお名前と人数を明記の上、7月4日(月)までにメールかFaxで。
 メール:fukui_france@yahoo.co.jp  Fax:0776-21-0252
 *当日無断キャンセルの場合は参加費を全額お支払い願います。






posted by olivier at 17:44| Comment(0) | Video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。