2017年08月05日

夏の遠足・能登半島のワイナリー巡り結果報告

夏の遠足・能登半島のワイナリー巡りと能登ワイン見学に参加してまいりました。最高気温33℃の梅雨明け前とは思われないほどのお天気に恵まれ、計15名(うち役員3名 坪田・若林・棗)でのバス旅行。

集合直後に、白山ワイナリー・オーナー幾山様と会員の脇本様より今季おすすめワインと枝豆の差し入れを頂戴して、絶好のスタートをきりました。
現地でのワイナリー見学について、設備やぶどう畑の見方、試飲するときの心得、その他四方山話を末定様より拝聴し、まだまだ話を聞いていたいところでしたが、あっという間に目的地 ワイナリーに到着しました。
DSC02128.JPGIMG_2708.JPGIMG_2713.JPG
日本海を望む素晴らしいロケーションの中にあり、ワイナリー見学と併設するレストラン「ふらんじゅ」で海を見ながらのランチを楽しみました。ワイナリーでは収穫前のため醸造設備やフランス・ボーヌ地方から直輸入した樽を目の前に、若い作り手の熱意に耳を傾けました。その後、ランチ待ち時間にはお隣にある、パン工房にて焼き上がり時間ちょうどに入ることができました。暑い真昼は、冷えた白ワインとロゼがとても美味でした。
IMG_2733.JPGIMG_2737.JPGIMG_2745.JPGIMG_2746.JPG
続いて能登ワインにて試飲とぶどう畑の見学をしました、能登といえば牡蠣が名所です。
たくさんの牡蠣殻が畑の養分に撒いてあり、これから収穫の時期に向けてもうひと頑張りといったところでした。
IMG_2761.JPGDSC_0074.JPGIMG_2768.JPG

事故や大きな渋滞もなく、皆無事に戻ってくることができて何よりです。

(文・棗 写真・若林)


posted by 福井日仏協会 at 17:08| Comment(0) | フランス関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。